思いが形になる注文住宅!

ふと立ち寄った住宅展示場であれよあれよと家を建てることになってしまいました。

マイホームを持ちたいとか全然考えていなかったのですが人気のハウスメーカーさんの営業の方と

ご縁があったのかなと今思います。

しかし展示場の家は広くて家具もおしゃれでちょっと現実離れしてて逆に実感はわきませんでした。

実際お話が進み間取りとか決める段階になった時、希望とか案を出すのですが具体例が出せなくて

困ったのを覚えています。営業マンや設計者さんにサポートしてもらいながら図面上で形になっていく過程は、

少し不思議でした。自分たちで作れるなんて!って思いました。もっと自分たちも勉強・リサーチしとけばと思いました。

やはり収納場所はたくさん取りました。それは正解でした。

あと建てる地域での注意も営業の方に調べてもらったり聞く事も大切です。ここは雪の多い地域なので天窓は付けれないとか雪止め瓦が必要とか、

ベランダのデザインにも制限がありました。

太陽光発電を屋根に付けたかったのですが優良住宅の適応外だとか、いろいろあり諦めたこともいくつかありました。

あと細かいところだとコンセントをさすとドアの開閉ができないとかタオル掛けの位置が低く洗面台についてしまったりと

少し残念なところもありましたが、思い通りの家ができるのは贅沢かつ最高と思います。

デザイン住宅